アナルセックスの方法とは

アナルセックスは準備が大事。

皆さんはアナルセックスに興味がありますか?穴が有ったら入れたい!と言う程のセックス大好き男性も多くいると思いますが、アナルセックスを体験したことがある方は意外と少ないんじゃないでしょうか。今回は風俗でも体験できるアナルセックスの方法についてご紹介したいと思います。一歩間違えれば大惨事になりかねません。しっかりと知識を付けてアナルセックスを試してみましょう。

アナルセックス

まず知っておかなければいけないのがアナルは快感の宝庫なのに細菌の宝庫でもあると言う事。出来れば直接触れないで頂きたいし、生で挿入しないでください。必ずコンドームを使用してください。そうしないと感染症になることもありますし、性病の「梅毒」や「エイズ」になることだってあります。無理やり挿入すると肛門が裂けて痔になることもあります。また、アナルセックスの前には肛門内をきれいにすることも大事です。浣腸をして残っている便を極力取り除き細菌を排除しましょう。

ウォシュレットのトイレがあったら一番手っ取り早いですね。肛門に当て、肛門を緩めたり締めてみたりしてみます。両手で肛門を広げてみてもいいでしょう。水が肛門内に入ってくる感覚があったら排出します。これを数回繰り返します。いずれの方法でもアナルから透明の水が出てくるまで行えば、アナルセックス前の準備完了となります。

準備ができたらいきなり挿入ではありません。たっぷりのローションを塗り指1本から始めましょう。リラックス状態でないと最初は指1本すらも入りません。リラックスした状態でゆっくりアナルを慣らし、3本くらい入るようになったらいよいよペニス挿入します。最初はかなりの痛みを伴う場合もあります。激しく突き上げるのは絶対にNGです。相手の表情を見ながらゆっくり責めましょう。

アナルセックスは開発すればするほど、男女ともイッて失神してしまうほど最高の快感を得られるのです。しかしそのに行き着くまでにはかなりの苦労と時間が掛かります。最高のアナルセックスを楽しむ為にもしっかりと準備を行い、危険のないように、無理のないように行いましょう。