どんな物が高く売れるの!?

買取金額より買取率が大事!

ブランド品を売るなら、少しでも高く売りたいですよね。
「大金をはたいて買ったブランド品なんだから、きっと高く売れるハズ…」
そんな期待をもって、質屋や買取専門店に訪れる方も多いでしょう。
しかし、実際には思っていたような買取金額が付かないことが多いと思います。
高く売れるというのはつまり、新品と中古の値段の差が小さいということです。
この事を「買取率が高い」と言います。
買った時がいくら高額だったからと言って買取率が高いわけではありません。
今回は買取率が高いブランド品をご紹介したいと思います。

ヴィトンのカバン

単刀直入に言うと買取率が高いのはロレックスとヴィトンです。
まずは高級時計ブランドして最も有名なロレックスです。
定価の高いカルティエやオメガは査定額も高いです。
しかし、ロレックス以外の時計は、買取率がロレックスほどは高くありません。
定価の半額以上にならないことが多いんです。
他の高級ブランド時計は、取引相場や為替に左右されやすく、買取率が安定しづらいんです。
「定価に対して、ここまで値が下がるの?!」と驚いたことがありませんか?
急激に査定額が下がってしまうブランド時計も多いです。
しかし、ロレックスは他の取引相場が変動しても、査定額は下がりにくいです。

そして次はバッグなどが人気なルイヴィトンです。
高級ブランドバッグには、エルメス、シャネル、グッチなどさまざまな人気ブランドがあります。
ルイヴィトンのバッグは極端に値崩れすることがありません。
たしかに、エルメス、シャネルのほうが、ルイヴィトンよりも定価は高く、査定額も高いです。
しかし、買取率まで高いわけではありません。
いくら定価が高くても、買取率が定価の半分以下になることもあるんです。
その他にも人気なブランドとしてグッチやプラダがありますが、
アウトレットや並行輸入で定価より安く購入できるので、値崩れしやすいんです。
一方ルイヴィトンは安く買える手段が少ないので、値崩れが起きにくいです。

高く売れるブランド品は、ロレックスやルイヴィトンなどの、人気の定番ブランドです。
定番商品は流行に左右されることなく、買取価格が安定しているんです。
自宅に眠っている時計やカバンがあれば是非査定に出してみてはいかがでしょうか。